a piacere FMA
本文へジャンプ



   48組の熱演♪ピアノコンサート2015


「ピアノコンサート2015」(発表会)が7/26に開催されました。

今年は講師6人で合同開催し、のべ48組が出演しました。
当教室からは8名が出ました。
例年に比べて少なく、またちいさな生徒さんが多かったので
舞台袖で一人ひとりの演奏をじっくりと聴くことができました。
事前にドレスリハーサルで試演会を開催したおかげか
みなさん落ち着いて本番を弾いていました。
生まれてたった4〜5年で舞台を1人で務めるというのは
とても大変なことです。
いつもは助けてくれるお母さんも舞台にはいません。
間違っても一人で演奏を続けて、最後まで弾き終えるまで
席を立つことができません。

最後の講師の挨拶でも話しましたが、ピアノという楽器は
毎日の練習も大変ながら、舞台での緊張を乗り越えるというのも大変です。
一朝一夕にできるものではなく、毎年の積み重ねが大切だと思います。
是非、舞台での成功経験を重ねて、自分に自信を持ってピアノに向ってほしいと思います。

出演者のみなさま、お疲れ様でした!



 
  ピアノコンサート2015のご報告