使用教材
      基礎的な練習
    アンサンブル練習
   音楽性・叙情性の育成
     指・手首の練習 
       初見の練習       譜読みの練習        副教材




  初級T
 (導入1〜3)







東音企画/バスティン
「ピアノパーティー P(プリマー)」


五線譜を使わすに弾く練習(プレリーディング)から始め、拍子感・リズム感を養います。1度、2度、3度、4度、5度を習った後、和音を学び、C、G、Fなどの各ポジションを習得します。カラフルで大きな挿絵は曲に対する子どもたちのイメージをふくらませてくれます。


ヤマハミュージックメディア
「オルガン・ピアノの本 第1巻」


CD付きでアンサンブルが楽しめ、テンポや拍子感を養うよい訓練になります。中央Cポジションから学び、4歳児から楽しく使用できます。


全音楽譜出版社/ギロック
「ピアノピース・コレクション 1」


ちいさい時からペダルを使って弾くと、ピアノを「弾く」のではなく、「鳴らす」ことができるようになります。読譜を一緒にしながら鍵盤でポジションを覚えて弾けるようになります。




東音企画/ バスティン
「テクニック レベル1」

指や手首の位置を学び、五指をそろえて弾くことを目標とします。ベーシックスと併用することで、譜読みがより易しくなります。




東音企画/バスティン
「毎日の初見」

1日1段ずつ進んでいく初見の練習で、拍子記号、音符、休符、フレージングなどの譜読みはたくさんの曲数をこなすことで初見の力がつきます。




ドレミ出版
「音楽の基礎学習プリント
書いて覚える徹底・ふよみドリル」

ドレミ…と音を読む力を育てます。五線譜が読めるようになると楽しくなります。どんどん次の曲に進みたくなるので、ドリルは少し早めにやっておくのがポイントです。


くおん出版
「おんがくかるた」

音符や休符、強弱記号、速度標語など音楽に必要な52種類のカードをかるたの要領で楽しく覚えられます。「これやって!」と生徒からは大人気です。ご自宅でも楽しめる教材です。
  


   指・手首の練習    基礎的な練習 その1    基礎的な練習 その2     音楽性・叙情性の育成      アンサンブル教材     連弾曲集 その1       連弾曲集 その2

  初級U
 (基礎1〜2)



全音楽譜出版社/バーナム
「テクニック 導入書」

5本の指や手首の「あるべき位置」をきっちりと学ぶ教本です。一曲ずつが短いので、飽きることなく、手の構え、腕の脱力、音符の読み方など、基礎的なテクニックが習得できます。




東音企画/バスティン
「ピアノのおけいこ レベル1」

総合音楽教育(弾く、聴く、創る、理論)を目指したバスティンの根幹を成す主教材。幼い頃からコードを自然に学べます。



全音楽譜出版社/トンプソン
「現代ピアノ教則本 第1巻」

スケール、アルペジオ、和音など、ピアノでよく出てくる奏法を中心に学び、ペダリングやフレーズ感を本格的に習得します。



全音楽譜出版社
「リトルコスモス」


音楽的にすばらしい曲がぎっしり詰まった曲集。奏法だけでなく、表情のつけ方や音楽の作り方を勉強します。


ヤマハミュージックメディア
「オルガン・ピアノの本 第2巻」


第2巻からはCDに合わせてアンサンブル用の教材として使用しています。それほど難易度は高くないので、余裕を持ってアンサンブルを楽しめます。



全音楽譜出版社/M.ステッカー
「ラーニング・トゥ・プレイ
ふたりでたのしく1 連弾編」


ラグやブルースなどアメリカンなリズムがはじける連弾集。



東音企画/バスティン
「ゆかいな連弾曲集 2」


はじめてのデュオ体験ができるバスティンオリジナルの連弾曲集です。

      指・手首の練習

    エチュード(練習曲)       バロックの作品       ロマン派の作品        近代の作品       邦人の作品      アンサンブル教材
  初級V
 (基礎3〜5)



共同音楽出版社/ハノン
「ハノン・ノン」

きっちりとした指づくりにはシンプルな反復練習が必要です。ともすれば無味乾燥で退屈になりやすいハノンですが、この教材はかわいい挿絵と一緒に楽しく学べます。


音楽之友社/ル・クーペ
「ピアノの練習ABC」


曲としても非常に優れている教則本ですが、トリルや3度、スタッカート、跳躍など、さまざまなピアニスティックなテクニックが習得できます。



全音楽譜出版
「プレ・インヴェンション」

初級者がバロック作品になじむための教則本です。左右同じように出てくるテーマ(旋律)を弾き分けるだけでなく、テーマを聴き分ける耳を育てます。


ウィーン原典版/ブルクミュラー
「25の練習曲」


ドレミ出版/ブルクミュラー
「こどものためのブルクミュラー」

「アラベスク」や「貴婦人の乗馬」など、子供たちの憧れの曲が勢ぞろい。初めて16分音符が登場するので、一段階上の練習曲を使用しながら指の独立性を鍛えます。
いろんな版がありますが、「こどものためのブルクミュラー」は譜読みが苦手なちいさいお子さん向き。大きな音符に挿絵がやる気を起こさせてくれるでしょう。



全音楽譜出版社/カバレフスキー
「こどものためのピアノ小曲集
作品27」

初級〜中級まで、カバレフスキーの魅力的な曲が幅広く収まっています。主に和音やスタッカートなど、近代ピアニズムに欠かせないテクニックが盛り込まれています。

中田喜直/音楽之友社
「こどものピアノ曲」


どことなく日本的な感じがするのが特徴で、音楽性だけでなく、エチュードなどは高度なテクニックを要求され、コンクールなどでも演奏されることが多い秀逸な作品集です。



Gakken/
「ブルクミュラー・コンチェルト
(オーケストラCD付き)」

連弾やアンサンブルに充分な時間を割けるピアノ教室は実際には少ないと思いますが、その大きな理由が曲の進度を上げたいのでわざわざ連弾のために練習時間が取れないということでしょう。これは従来のブルクミュラーの曲にオーケストラのCD伴奏がついているので、別に練習する必要がありません。オーケストラアレンジも素晴らしく手軽にコンチェルト体験ができる秀逸な教材です。
    エチュード(練習曲)      バロックの作品     古典派の作品    ロマン派・近現代の作品       邦人の作品     指・手首の強化練習       連弾曲集
  中級T
 (応用1〜3)


全音楽譜出版社/ツェルニー
「やさしい20の練習曲」


ツェルニーはリストなどを輩出した優れたピアノ指導者で、初心者から専門のピアニストに至るまで700曲もの練習曲を残しましたが、易しいものから順次配列され、無理なく「30番練習曲」に進めるようになっています。




ウィーン原典版/バッハ
「小プレリュード/小フーガ」

この本を通して、本格的にバッハの作品に取り組みます。西洋音楽の真髄がポリフォニー(多声音楽)を原点としていることを早くから理解しましょう。


  



全音楽譜出版社
「全音ソナチネアルバム
第1巻・第2巻(今井顕校訂)」

Gakken
「新編 こどものソナチネ1」

小規模なソナタ形式で書かれた曲が「ソナチネ」です。古典派のオーケストレーションなどを学び、色彩感のある音を奏でましょう。まだちいさな生徒さんには「こどものソナチネ」がお勧めです。



全音楽譜出版社/ギロック
「叙情小曲集」

全音楽譜出版社/ギロック
「こどものためのアルバム」

テクニックの習得だけなく、イメージ力を使って音楽に命を吹き込む方法を学びます。音の余白など、「聴く」力を育てます




カワイ出版/平吉毅州
「虹のリズム」

親しみやすい題名や固定化することのないリズムなど、どれをとっても珠玉の曲集です。曲想をつかみやすいので、コンクールなどでもよく弾かれます。


全音楽譜出版社/ツェルニー
「8小節の練習曲」

小節単位で、160曲からなる指の練習曲集です。指のメカニックと音楽造型の基礎を共にマスターできる、定評あるエチュードです。短期間でテクニックを習得できます




ヤマハミュージックメディア
「みんなのピアノれんだん
ベスト・セレクション」 
第1巻(初・中級)/第2巻(中級)


ヤマハから20年前に出版されて人気だった連弾曲集が選りすぐりで再出版されました。クラシックの名曲だけでなく、おもちゃのチャチャチャや春が来たなどのポピュラーや日本の歌、ディズニー、ジャズなど多彩な曲目がそろっています。



   エチュード(練習曲)

    バロックの作品      古典派の作品    ロマン派の作品 その1    ロマン派の作品 その2     指・手首の強化練習         連弾曲集
  中級U
 
(応用4〜7)
全音楽譜出版社/ツェルニー
「30番練習曲」


やはり日本のピアノ教育界では欠かせない練習曲集。独立した指、手首の支えなどピアノ奏法の基礎的テクニックを徹底して習得できますが、初めから3声でスタートするので、「リトルピアニスト」や「ツェルニー100番」を先にやってもよいでしょう。また特殊なテクニックは「ツェルニー毎日の練習」で補いましょう。


ヘンレ版/J.S.バッハ
「インヴェンション」

フーガ技法で書かれた2声の曲集が「インヴェンション」です。旋律が両手に等しく登場するため難しく、中にはシンフォニア(3声)より難易度の高い曲も含まれています。頻繁に起こる転調や長い連続したトリルなど、バロックに必要な奏法を学びます。



ウィーン原典版/ベートーヴェン
「ベートーヴェン・ピアノ曲集3」

エリーゼのためにの原典版を収録。ベートーヴェンの美しい小品を、ブレンデルが校訂。バガテル集Op.33、119、126、ロンド、幻想曲、ポロネーズ、エリーゼのために、6つのエコセーズなどを収録。



ペータース版/グリーグ
「ピアノ作品集 叙情小曲集」

オクターブが届くようになったらロマン派を弾いてみましょう。曲の構成がシンプルで弾きやすく、かつ効果的な音響の曲集です。



全音楽譜出版社/シベリウス
「ピアノアルバム」


「樹の組曲」が収録されている曲集で、北欧の作曲家シベリウスの独自の世界が展開されています。


音楽之友社/ハノン
「ピアノ教本」

第1部(1〜20番)を3種類リズム・テンポで弾くことにより、指の関節を鍛えます。また39番(スケール)と41番(アルペジオ)は必須。全調の指使いを覚えましょう。




全音楽譜出版社/
「ピアノ・デュオ・コレクションU〜日本の作曲家によるオリジナル作品集」


「ようこそバッハ先生」「カーニバルがやってきた」「おやゆびピアノ」など、タイトルを見ているだけでもイメージが広がる曲集です。アレンジではなく連弾のために作曲された作品で、連弾の良さは生きています。生徒同士でのデュオが可能。



   練習曲(エチュード)

    バロックの作品      古典派の作品    ロマン派の作品 その1    ロマン派の作品その2      指・手首の強化練習         連弾曲集




  中級V
 (発展1〜3)






全音楽譜出版社/ツェルニー
「40番練習曲」


30番に引き続き、ピアノ奏法に必要なテクニックを学びます。曲によっては30番に比べて、倍近く長い曲になっているので、転調や和声進行など分析をして、曲の構成を考えながら弾けるようにします。



ヘンレ版/J.S.バッハ
「シンフォニア」

2声のフーガで充分に「歌う」ことができたなら、3声のフーガに進みます。2本の手で3声を弾くので当然難しくなりますが、テーマだけでなくカウンターなどの旋律も音楽的に歌い、より和声的に弾くことが求められます。


ウィーン原典版/モーツァルト
「ピアノソナタ第1巻・第2巻」

提示部、展開部、再現部など「ソナタ形式」の構成を学び、それぞれの主題の展開を理論的にも押さえましょう。





パデレフスキ版/ショパン
「ワルツ集」
「マズルカ集」

初めてロマン派のピアニズムに触れる曲集となります。古典派の学習だけではなかなか補えない旋律の歌わせ方やペダリング学び、ワルツやマズルカなどのリズムを体得します。


ウィーン原典版/シューベルト
「即興曲集」


ツェルニー30番、40番などである程度ハーフタッチが習得できたら、即興曲を弾いてみましょう。シューベルト特有の和声(フラット6度)などの勉強にもなります。


全音楽譜出版社/ピッシュナ
「リトル・ピシュナ: 
48の基礎練習曲集」


ハノン以上に忍耐力を要する教則本ですが、最近では再評価されています。関節や指を徹底して鍛えるには欠かせない教則本です。弱点の克服に役立つので、当ピアノ教室(中級U〜)で副教材として使用しています。




東音企画/河野泰子編曲
「室内楽をピアノ連弾で 1」


ヴィヴァルディの「春」やハイドンの「皇帝」、シューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」など、ピアノ以外のジャンルをもっと知ってほしいという願いから生まれた連弾集。プリモ・セコンドのバランスが良く、弦楽器や管楽器など、様々な楽器の音色追求がピアノソナタなどのオーケストレーションに役立つと考えます。


   練習曲(エチュード)

     バロックの作品      古典派の作品     ロマン派の作品 その1     ロマン派の作品 その2     フランス近代の作品      指・手首の強化練習
  



  
上級T
 
(発展4〜5)






全音楽譜出版社/ツェルニー
「50番練習曲」

ソナタを弾くのに必要なテクニックが盛り込まれています。指を矯正する場合はピッシュナと合わせて使うと効果的です。




ウィーン原典版/バッハ
「イギリス組曲」
「フランス組曲」


音高の入試曲にも指定される曲集で、それぞれの舞曲の特徴をよくつかんで弾きましょう。




ヘンレ版/ベートーヴェン
「ピアノソナタ集 第1巻第2巻

音高入試だけでなく、大学入試の課題曲として選曲されます。全32曲あるソナタのうち、初期に分類される第1番〜第11番まではピアノ学習者として10代で弾いておきたい曲です。




パデレフスキ版/ショパン
「前奏曲集」
「ノクターン集」

学んだテクニックをどう音楽的に生かせるかが問われる曲集です。「伝えたい音」をイメージできる力を養います。




ブライトコップ社/シューマン
「ピアノ作品集 第2巻」


西洋音楽の本質は「和声」にあります。和音を分析した上で和声を感じて弾くことが大事です。シューマンの音楽は次々に場面が展開するので、音楽の構成を考えて弾く良い勉強になります。「アベック変奏曲」「パピヨン」「幻想小曲集」「森の情景」「ノヴェレッテ」を収録。


デュラン社/ドビュッシー
「ピアノ作品集 第2巻」


初めて印象派に取り組む曲集です。印象派の軽やかなタッチを学び、音楽を構造的に聴かせること学びます。「映像」「ピアノのために」「子どもの領分」を収録。



全音楽譜出版社/リスト
「12の練習曲 Op.1」


リストは19世紀最大のピアニストと言われるが、これは弱冠14才にして描いた作品1である。何度も改訂を重ねて、20数年後に「超絶技巧練習曲」になった。

   エチュード(練習曲)

     バロックの作品    ロマン派の作品 その1     ロマン派の作品 その2      ロシアの作品    フランス近代の作品     指・手首の強化練習




  
上級U
 
(展開1〜3)







パデレフスキ版/ショパン
「練習曲集 op.10/ op.25」


曲としても素晴らしいショパンの練習曲です。脱力ができていないと腕を痛めてしまうので、テクニック習得の段階を判断して選曲します。



ヘンレ/・バッハ
「平均律 第1巻・第2巻」

プレリュードとフーガがセットになっている曲集で、ピアニストならば生涯を通じて弾く欠かせない曲集です。




パデレフスキ版/ショパン
「バラード集」
「スケルツォ集」


ピアノ学習者ならば誰もが憧れる曲集。ロマン派の叙情性の真髄であり、みずからの「バラード」として弾くことを要求されます。


ヘンレ版/ブラームス
「2つのラプソディ op.79」


ヘンレ版/ブラームス
「ピアノ小品集」


ブラームスの複雑に入り組んだ声部は発見する喜びを奏者に与えてくれます。技巧をいかに音楽として昇華できるのか、経験とテクニックが融合して初めてたどり着ける境地がここにあります。





ブージー&ホークス社
(YMMライセンス版)/ラフマニノフ
「ピアノ作品集第2巻(前奏曲集)」

ロシアのピアニズムに圧倒されるような曲集。ピアノの鳴らし方、歌わせ方など、究められた音楽がここにあります。




音楽之友社/
「近代フランスピアノ曲集 3」

アルカン、サン=サーンス、、フォーレ、ショーソン、セヴラック、デュカスの全17曲を収録。


全音楽譜出版社/リスト
「エチュード集」


ヴィルトーゾとしてヨーロッパ中を風靡したリストの名技を後世に伝えるエチュード集。「超絶技巧練習曲集」の超絶とは「時間・空間を超越する」という意味がある。
また「3つの演奏会用練習曲」「2つの演奏会用練習曲」はレガートやスタッカート奏法などの習得のために書かれたが、「森のささやき」「ため息」など、その標題性が単なる指の訓練でなく、ひとつの音楽表現として確立されている。「パガニーニの大練習曲集」も収録。


本文へジャンプ
       コース 楽典教材 リズム教材 新曲視奏 新曲視唱 補助教材   
    <初級クラス>
     
    


@旋律聴音(単旋律)
A和声聴音(2声)
Bリズム練習
C楽典&ドリル
Dコード練習と伴奏づけ
E新曲視唱&視奏


■ジュニアクラスの楽典問題集
 (ドレミ出版/
森本琢郎・池田恭子 共編)
 税込み\1050

  


■リズム練習とソルフェージュ(1)
 (全音楽譜出版社/
  久木山直・当摩泰久・渕上祐子 共著)
 税込み\1365



■うたう名曲ソルフェージュ1001曲
              〜伴奏付基礎編
 (音楽之友社/
 新井賢治、松本清、荻野松宣 著)
 税込み\1365



■才能を育てる子供のソルフェージュ(上)
 (音楽之友社/呉暁 編・著)
 税込み\1313




■音楽の基礎学習プリント
  書いて覚える徹底!! <読譜2>
 (ドレミ出版/池田奈々子 編)
 税込み\840



■音楽の基礎学習プリント
  書いて覚える徹底!!<単語練習>



楽典教材 視唱教材 新曲視唱教材 伴奏法教材 補助教材

    <中級クラス>
      


@旋律聴音(単・複旋律)
A和声聴音(3声)
B楽典(調判定問題集)
Cコード練習と伴奏づけ
Dコールユーブンゲン
E新曲視唱&視奏



■「楽典〜理論と実習」
  (音楽之友社/石桁真礼生ら編)
  税込み\2048




■コールユーブンゲン(全曲版)
 (大阪開成館/信時潔訳)
 税込み\840



■音楽的な新曲視唱300題
 (音楽之友社/峰村澄子 監修)
 税込み\1470



伴奏づけ課題101曲集
 (kmp/田畑八郎著)
 税込み\1480







■新音楽辞典(楽語)
 (音楽之友社/音楽之友社編)
 税込み\4725




楽典教材 視唱教材 音楽史教材 伴奏法教材 補助教材

    <上級クラス>
     


@旋律聴音(単・複旋律)
A和声聴音(4声)
B音楽史
Cコールユーブンゲン
D新曲視唱
Eピアノ伴奏法



■音楽講座シリーズT 明解 楽典
      〜音楽家を志す人々のために
 (音楽之友社/近藤圭ほか著)
 税込み\3150




■応用視唱問題408
 (全音楽出版社/児玉光二 著)
 税込み\1365




■はじめての音楽史
 (音楽之友社/久保田慶一ほか著)
 税込み\2100



■左手のための実用伴奏法
  〜ハンドフォームとポジション奏法による
 (音楽之友社/甲斐彰 著)
 税込み\2940





調判定を中心とした:楽典問題集
    〜音大受験生のために
 (全音楽譜出版社/遠藤雅夫 著)
 税込み\945







 
ホームページ タイトル

ソルフェージュの教材